7月は草取り月間です!

夏至が過ぎ、本格的な夏到来ですね。

s201606

セミもにぎやか。トンボも増えてきました。
田んぼの楽校のらのらの田んぼは、おたまじゃくし天国でございます。

今の時期、稲も生長しますが、その他の草たちもそれはもう!元気いっぱい!
このタイミングできっちり草取りをしておかないと、雑草たちに田んぼを乗っ取られてしまう〜。

ということで、今月は草取り月間。

先週末、のらのらメンバーにご参集いただき、2回目の草取りをしました。

農薬を使う慣行農法では、田植えと同時に除草剤をまくので、この時期、草取りで田んぼに入ることはありません。
近所の百姓のオジサンたちが、大変なことようやるわー、と私たちに哀れみのまなざしを投げかけてきます。

s20160710a

蒸し暑いなか、中腰で黙々と草取り草取り・・・

 

s20160710b

外の気温もどんどんあがる。田んぼの水温もどんどんあがる・・・

 

s20160710c

2時間ほどの黙々作業の後、もさもさしていた苗間がスッキリ!

 

稲の間を人力で歩いて、土に空気を送りこめたし、

泥で水を濁らせることも、雑草の抑制になる。草取りって大切な作業なんです。

そして、稲の生長には“風”のちからも大切。

草取りしてスッキリした合間を風がすーっと流れてゆきます。

 

のらびとのみなさん、お疲れさまでした!

次回草取りは1週間後。きっとまたワサワサ育ってるでしょう…

 

のらのら家の玄関のツバメさんたちも元気に育ってくれています。

1週間前、こんな「へ」の字口だったのが・・・

s20160706

ツバメっぽくなってる!

s20160710e

 

ずーっと不思議に思いつつ観察していたのですが、
この子ツバメたちには、どうも「3羽」の親ツバメがいるようなのです。

メス×メス×オス の組み合わせなのか、

メス×オス×オス の組み合わせなのか、

わからないのですが、どういう家族なんでしょうか??
どなたかこの謎を解明してくださいー。

s201606cat

わが家のネコ。
ツバメと同じ、黒×白の模様が災いしているのか、
庭にいると(なにも悪いことしていないのに)、この3羽の親ツバメにかなりのしつこさで威嚇されている。
日課だった庭での夕涼みは、この半月ほどおあずけ状態。かわいそうに…。

ツバメたちよ、君たちも気をつけて。
ボーッとしてみえて、実は、このネコの野鳥捕獲歴は相当なものなんですから。