のらのら田植え完了しました。

今年も、田んぼの楽校のらのら 始まりました!

毎年、気候も、自然も、関わる人たちも異なるから、
今年はどんなことが起こるのかな、とワクワクドキドキ。

のらのらメンバー集まっての初日は、6月9日。
田植えからスタートです。

梅雨に入ったというのに、なんなんでしょうか、この日の晴天は。
あつい、あつすぎる…。

今年の田植えは少数先鋭。
ベテランメンバーから田植えビギナーの方まで、
みんなで協力して手植えしました。

ただいま、田んぼは カエル天国。
カエルさんたちがお出迎え。

ゲコ。
ツチガエル?かな?

 

のらのらおなじみ、昔の農具「田植え枠」を使って。

おとなりの人と息を合わせて、
タテヨコまっすぐになるように、コツコツ丁寧に植えていきます。

この「まっすぐ植える」ができれば、
田植えに続く、草取り、稲刈りが断然楽チンになるので、
少し未来の自分たちのためにも、
できるだけまっすぐ!を心がけます。


また、手植えする際には、苗を取って束にしておく一手間が必要。
束ねるときには、昨年収穫した藁を使います。

はじめての方も、一度やってみせるだけで、すぐにできるように!上手!!

 

例年、私は苗取り係にまわることが多いのですが、
今年は、苗取り得意な方が多かったので、私、田植えのほうをガンバリマシタ!
(結果、写真撮影はあんまりできず…。)


みんなで力を合わせて、目標どおり、半日でだん!
最後の1本を植えたときに、
ちょうど夕方6時を知らせるサイレンが村に響き渡りました。


帰り道、梅雨の訪れを告げるホタルブクロの開花を今年はじめて確認。

 

どうか、しっかり雨をください。

無事に育って、みんなで豊かな実りをいただけますように。

 

田んぼの楽校のらのら2018
次回は、6月23日(土)一番草の草取り。
田んぼにたくさん生きものが集まる時期でもあります!
残念ながら田植えできなかった方も、いつからでもお寄りください ^^